うごき続ける場所から

Galileo Galilei once said, “And yet it moves”. 
And indeed, the place where we live is moving.

I put a prism on the floor of my room and took time-lapse shots from above. 
The Sun (actually the earth) is moving. 
The light comes in, the color changes, and the shadows move.

This place, on which we stand, is moving. 
And on this continuously moving place, we ourselves continue to move.

あんまり普段は強く意識することはないけれど、
どうやら僕たちがいるこの場所はうごき続けている(らしい)。

うごいていないようにみえても、実際すべてのものは少しずつうごいている。
何かのきっかけで突然目の前に現れたようにみえるものだって、実際は少しずつうごいていたのだし、突然目の前から消えたものも、実際は少しずつ消えていたのだと。

Video:From Where I Stand 2015
©KATAYAMA Yoshiyuki

自宅の一室の床にプリズムをおいて上から微速度撮影をした。
太陽(実際は地球)はうごいていく。
光がうごき、色はかわり、影もうごく。

東南に向いた窓からその部屋に直接光が入る時期、時間は限られている。

僕らが立っているこの場所はうごいている。
うごき続ける場所でうごき続ける。